Two Pillars

当社のサービス:

このシチュエーションに聞き覚えはありますか?

あなたのエンジニアリングチームは、電子メールまたはチャットツールを介してアイデアや決定を伝達し、文書作成ツールを使って仕様(「要件仕様」や「機能仕様」)を作成し、FMEAや同様の開発方法の成果物は後で作成していませんか。

果たしてこれでうまくいくのでしょうか?

直感的な使いやすさを備え、常にすべてをトレース(追跡)するのに役立ち、トレーニングに非常に非常に短い時間を要するツールが必要なのではないでしょうか?

私たちの答え:iQUAVIS。 リーン MBSE ツール。

Two Pillarsでは、MBSEソフトウェアiQUAVISだけでなく、システムズエンジニアリング、要求エンジニアリング、方法論的開発、MBSEに関連するサービスも提供しています。これにはコンサルティングのトピックス全般に加えて個別のSEトレーニング、ソフトウェアのカスタマイズ、ツールチェーンの開発なども含まれるため、MBSEのスムーズな導入を可能にします。

Two Pillarsチームに加え、必要に応じて弊社のパートナーであるフラウンホーファーIEMや(株)電通国際情報サービス(ISID)と共にお客様の変革プロセスを遂行し、その知識と経験でサポートします。 これにより、 お客様はご自身の重要な作業に集中できます。

短いトレーニング期間の後にiQUAVISを使って独力で作業できるよう、実践指向のワークショップでお客様の従業員をトレーニングします。

リーン・システムズエンジニアリングを試す

100
iQUAVISのトライアルに要する期間(週)
100
トレーニング時間
およびiQUAVISのカスタマイズに要する時間
100
トライアル参加人数(ライセンス提供人数)
1 %
MBSEに対する熱意

お客様と協力して企業独自のユースケースを開発し、最大4人のキーユーザーをトレーニングします。 12時間後、iQUAVISを独力で操作できるようになります。 残りのプロジェクト時間では、iQUAVIS のテストを続行できます。 この期間中のご質問にお答えします。 4 週間の試用期間後に、ライセンスは自動的に利用停止状態となります。 5,000ユーロ未満のPoCに関するオファーをリクエストするには、こちらをご覧ください。

プロジェクトの透明性と製品の革新

Two Pillarsは、「360°の顧客志向サービス」により、開発組織に革新性と透明性をもたらすと同時に、時間とコストのかかる追加作業を削減します。

開発方法論とプロジェクト管理の方法とツールを使用して、Day1 から付加価値を生み出します。 ターゲットメソッドサポート、ワークショップ、システムズエンジニアリング・コンサルティングなど。

弊社がご支援するトピックス例:

  • 要件管理
  • システム仕様と製品仕様
  • プロジェクトマネジメント
  • 品質管理方法
  • 組織連携
  • 1Dシミュレーション

私たちにとって、これらはステムズエンジニアリングです。

私たちと共に–私たちの方法またはツール iQUAVIS:システムズエンジニアリングがあなたの仕事をどのように刺激するかをすぐに体験しましょう!

私たちのサービスの詳細

弊社のトライアルには、MBSEソフトウェアiQUAVISと個別のコンサルティングが含まれます。 以下に弊社のサービスを紹介します。

iQUAVIS – ツール

iQUAVISは、強力で汎用性の高いMBSEソフトウェアです。 元々は大手自動車メーカーの要求をベースに開発・利用されてきましたが、今ではすべての業界で活用されています。

iQUAVISは 日本とD-A-CHに10万人以上のユーザーを抱えており、その習熟の速さ、複数ユーザー利用のコンセプト、独自のビジュアライゼーションで好評を得ています。

さらに、従来のアーキテクトツールとは対照的に、iQUAVISはアーキテクトだけでなく、ISO/IEC 15288に準拠した技術プロセスの大部分に対応しています。 顧客仕様、システム仕様、コンポーネント仕様など、 iQUAVISは、データ収集、データ分析、視覚化を得意としています。 iQUAVISを使用すると、大量のデータを迅速かつ効果的に収集、分析、提示できます。

iQUAVISのおかげで、エラーやリスクの原因を早期に特定し、問題が発生する前に排除することができます。

このソフトウェアは直感的なインターフェイスを備えており、データのインポートとエクスポート、ダッシュボード、インタラクティブチャートなど、幅広い機能を提供します。 iQUAVISのライブラリ、ロールモデル、アクセス権の定義によって、すべてのユーザーグループへのトレーニング時間を最短時間で収められるため、お客様に競争上の優位性をもたらします。 次の段階では、iQUAVISの中心的なユーザーは 2 時間以内に他のユーザーをトレーニングできるようになります。

iQUAVIS Logo

iQUAVIS
- MBSEプラットフォーム

製品ラインエンジニアリング+バリアント管理

オプション機能

カスタマイズとインタフェース

システムズエンジニアリング-コンサルティングサービス

プロセスをシステムズエンジニアリングに変換する必要はありません。 少なくともiQUAVISならそれが可能です。-ここに他のツールとの比較優位性があります!

 

iQUAVISは使いやすいですが、外部のサポートなしにシステムズエンジニアリングを実装することは難しいでしょう。 私たちの経験をお役立てください。

私たちは多くの企業がシステムズエンジニアリングに移行する場に携わってきました。 移行過程での落とし穴や問題、抵抗勢力、それらの解決策を私たちは知っています!

製品開発と同時進行でのシステムズエンジニアリングやモデルベース・システムズエンジニアリングの導入支援も可能です。

私たちはフラウンホーファーIEMでのMBSEに関する長年の実績(例えばDaimler AG、Miele & Cie、CLAASなど)やTwo Pillarsのお客様とのさまざまなプロジェクトを通じて、MBSEの実装、開発プロセスの設計、さらなるトレーニング、および(MB)SEをテーマにしたさまざまなワークショップの経験を持っています。

MBSEやシステムズエンジニアリングのご紹介も、お客様のご希望に合わせて個別にご対応致します

ご不明な点がございましたら、こちらのフォームにメールアドレスをご入力ください。英語で折り返しご連絡いたします。

製品開発のための戦略開発

現在進行中のプロセス、または将来の製品開発に向けて準備されているプロセスをベースに、現時点での「立ち位置」をご判定致します。

お客様に合ったシステムズエンジニアリングの導入方法をご提案します。

貴社のMBSE

システムズエンジニアリングやMBSEソフトウェアiQUAVISの導入のご支援をするだけでなく、プロジェクトを指揮します。

ワークショップとコンサルティング

弊社がお客様の従業員をトレーニングし、変革プロセスをご支援します。

サポート

豊富なナレッジベースとサポートシステムをご活用ください!

上部へスクロール